あなたの事業をデザインで応援します

京都府宇治市を拠点に
ホームページ・デザイン・動画制作を承っている
『サリー』と申します。

個人事業主さまにとって集客の為に
『ホームページ』が必要です。

SNSだと情報がすぐに流れていきますが
ホームページだと大切な状態を常に固定して発信できます。

ホームページを持っていると
お客さまからの信頼性が高まります。

Sally WebDesignでは
個人事業主さまの事業の集客に繋げるための
ホームページを制作いたします。

ヘッダー画像やLINEリッチメニューなどの
各種デザイン作成も承っています。

デザインは事業のイメージを大きく左右します。

つまりデザインは
事業のイメージアップにとって
とても大切な要素となります。

また、事業の魅力を伝えるための動画制作も承っています。

時代に合わせた様々なサービスを展開しています。






料金プラン

ホームページ制作の他にも、
更新代行プランもご用意しております。

ヘッダー画像やLINEリッチメニュー、名刺などの各種デザイン作成も承っています。

こちらに記載していないデザインも対応可能な場合がございますので、
一度ご連絡お願いいたします。

料金プランはこちら
制作実績

今までに制作したホームページやデザインなどの制作物をご紹介しています。

ホームページの制作実績については
PC・iPad・スマホで見た時にどのような表示になるかを確認できます。

ぜひご参考になれば幸いです。

制作実績はこちら
お客さまの声

ホームページ制作やデザイン作成をご依頼いただきました
お客さまの声をご紹介しています。

お客さまの声はこちら

簡単に更新できて育てやすいホームページ

ホームページを制作しても
その後の更新が面倒で放置してしまったら
お金と時間を掛けて作る意味がありません。

ホームページを少しずつ育てていくことで集客に繋がります。

Sally WebDesignではリーズナブルな上に
ブログ感覚で簡単に更新できて育てやすい
ホームページを制作いたします。

安価で制作可能

業者さんにホームページ制作を依頼すると、数十万円の高額な料金がかかることも多いです。
Sally WebDesignではテンプレートを使用して制作するため、100,000円〜制作可能です。
これから開業される方や、ホームページの作り直しをしたい個人事業主さまにも優しい料金設定です。

丁寧なヒアリング

どのようなホームページを制作したいのか、ヒアリングシートで詳細をご回答いただきます。
ヒアリングシートはオンライン上で簡単に回答可能です。
基本的にメールで、女性Webデザイナーならではの丁寧なヒアリングをいたします。

ブログ感覚で簡単に更新できる

Sally WebDesignで制作するホームページは、基本的に『WordPress』というシステムを導入しています。
初心者でもブログ感覚で簡単に更新できるのが『WordPress』の特徴です。
情報の更新を継続していくことで、あなたの事業に対するお客さまからの信頼性が向上します。

ホームページ完成後の管理も安心

ホームページを持っていると、『期間限定のキャンペーンの画像を載せたい』などといった悩みも出ると思います。
画像や文章作成、WordPressのバージョンアップなどの更新業務もおまかせ。
定期&単発の2種類のプランをご用意しております。

検索順位を上げるための対策

ホームページを見てもらうには検索エンジンでの順位を上げることが重要です。
Googleマップに登録されている店舗の検索順位を上げるための『MEO対策』を行います。
この対策を行うことで、例えば【○○(地域名) 業種名】でGoogleで検索した時にも順位が上がりやすくなり、集客に繋がります。

地元割サービス

京都府宇治市・城陽市・久御山町で事業をされている方に限り、
20%OFFでホームページ制作いたします。
地元の個人事業主さまにお気軽にホームページ制作を検討してもらい、
ホームページを通じて地元をさらに活性化させるための割引です。
ぜひご活用いただけたら幸いです。

時代に合わせたサービス展開

ヘッダー画像、LINEリッチメニュー、lit.linkなどの各種デザイン作成をはじめ、動画制作など、サービスの種類が豊富なのが特徴です。
時代に合わせたサービスで個人事業主さまをサポートいたします。

新着情報

【更新情報】お客さまの声

当ホームページの『お客さまの声』を更新いたしました。 ホームページ制作やデザイン作成を依頼しようかな…と悩んでいる方にとって ご参考になれば幸いです。…

【更新情報】YouTube

YouTubeに『制作実績』動画をアップいたしました。 和太鼓奏者・的場凛様の 《wadaiko凛 ~公演のお知らせ~》を制作いたしました。

過去の情報

ブログ

記事一覧